超インドア人間がボクシングデビュー!?(その1) もしドク宮崎2015年7・8月号

普段から運動をしないもしドクスタッフが無謀ともいえるボクシングエクササイズへの挑戦してきました。子どもロコモが心配される以上、年齢に関係なくエクササイズは必要でしょう。ということでの体験取材ですが・・・・

アゲインビル1階 of the もしドクスタッフ<蓑毛 佐和子>
もしドク7・8月号 P.16 に掲載先の「YUVAX」~ボクシング&フィットネスジム~

取材スタッフ:猪野、蓑毛

元日本チャンピオンのプロボクサーについていけるか、超インドア人間のもしドクスタッフ体験取材

なんとここには元プロボクサー、しかも日本チャンピオンがいて、指導してもらえるというではないか。

それが、こちら

DSC_0313

本物のボクシング日本チャンピオン!ベルト何本あるんだ!!

さらに、イケメン(もう死語)。

もしドク蓑毛はこの色香に耐えれるのだろうか。

いやしかし、とても厳しい方なのではないだろうか。かなりのスパルタで、泣きごとなんて言ってられない程の指導だったりして・・・。

なんてドキドキしながら潜入捜査開始。

DSC_0001

おや?おやおや??

なんと素敵な空間。ボクシングジムと聞くと、汗の匂いやちょっと狭苦しいのか?と思っていたが・・。

うん。広い。

DSC_0034

DSC_0319

そしてアロマ的な。なんという女子心をそそるというか、こんなリラックスアイテムも常備でストイックになれるのか!!という誘惑に耐えながら奥へ。

DSC_0018

ん?シャワールーム?

なんと3部屋と4部屋!合計7部屋!!こんなに?!

DSC_0014

だ、誰かいる・・・??!

DSC_0049

・・・・私です。猪野です。大丈夫です。服着てます。

DSC_0049-icon

そして女子にうれしいパウダールーム。なんといろんなアイテムが揃っているではないか。

ここがジムという事を忘れてしまいそうである。

DSC_0029

そして、これから加齢華麗な姿を見せてくれるであろうもしドクスタッフ蓑毛。いざ準備!!

DSC_0003

華麗なボクシングフォームをご覧あれ!!

さて、生のイケメンを見に行こうかしらねーっと。

もしドクスタッフ(以下:もス 左から猪野、蓑毛)

DSC_0049-icon DSC_0003-icon

もス:こんにちわー

DSC_0287

湯場:こんにちわ!待ってましたよ!

やー待ちかまえてるーー。蓑毛が逃げようとしてるー。

でも、イケメンだからSTOPしたー。

DSC_0283

湯場:さぁ行きましょうか!!!

もス:真顔になってるーー。

DSC_0051

その前に・・・広いな!!!やりたい放題!!!

さて、蓑毛はどこに・・・・

DSC_0056

おっ!!やってるやってる。飛んでる。

縄跳びなんて小学校以来飛んでない気がする。綾跳びとかね!でもこの飛び方、リズム感大事!

・・・・・あ・・・もう息切れしている。

DSC_0288

湯場:はーい。次はフォームチェックしてシャドーですね。

(笑顔だけど容赦なし)

DSC_0074

蓑毛:シュッ。へっぴり腰。

湯場:・・はははははははは。えっとですね。

DSC_0077

湯場:ちゃんと足の踏み込みを・・・

やだ!説明が丁寧!(おかまちゃん風)さすがイケメン!(関係なし)

DSC_0078

湯場:こぶしをまっすぐ前に!

DSC_0079

蓑毛:こうして・・・・

DSC_0080

蓑毛:こう!!!

DSC_0082

蓑毛:ちょろいちょろい

湯場:次はこれを持って~

DSC_0129-icon

蓑毛:・・・・・・・・。これ?

DSC_0099-hosei

蓑毛:・・・・ちょろくない(絶望感満載)

DSC_0101-hosei

おもりキターーーーー!!こっからの3分!!PC使い超インドアの蓑毛、やりきれるのか!!

DSC_0104-hosei

蓑!蓑!!笑顔が消えてるーーー。

DSC_0117-hosei

湯場:はい。ワンツーワンツー!!

ちょちょちょ、早い早い。

DSC_0124-hosei

ちょっぴり不純な動機で来たものの、3分1ラウンドがこんなにも笑顔の消えるものになるとは・・。

DSC_0137

湯場:はい次はミット打ちでーす

(このひと鬼や、しかも楽しんでそう)

・・・・メニューをろくに聞かずに蓑毛に取材を丸投げした猪野の笑顔も消えていく序盤でした。。。

ごめんなさい。みの。

更に続く。。

続き更新しました!!

超インドア人間がボクシングデビュー!?(その2) もしドク宮崎2015年7・8月号

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする